EURO2005公演1日目

1日目ワルシャワへ

今日から欧州日記スタートということで。といっても一日目はほぼ移動のみ。

午前9時20分ごろのスカイライナーに乗って成田空港へ。

チェックイン、出国手続きを済ませてロビーに入り福岡発組と合流

EURO_0101.jpg

12:45発のJALに乗ってまずはアムステルダムへ飛ぶ。

ヨーロッパまで11時間半。ここであまり寝てしまうと時差ぼけが激しくなるのでPSP大活躍。

EURO_0103.jpg

「もじぴったん」「リッジレーサー」を交互に、その間にメモリースティックに保存しておいた「MONSTER」を視聴。

おかげで腰は少し痛くなるものの、飽きることなくアムステルダムに到着。

ここでトランジットして、ワルシャワへ向かう。

アムステルダムのスキポール空港は大きな空港でいろいろ見るところはあるのだがトランジットが2時間なのでスタンドでコーヒーを飲んだだけ。

ワルシャワへ向かう飛行機は70人乗りの小さな飛行機。

サテライトから飛行機を眺めていると貨物係の人が困っている様子。

EURO3.jpg

われわれ人数に対して荷物が多いので、飛行機に入りきらない様子

よそ目に見てもこの飛行機には多すぎる荷物に見えました。

出発が30分ほど遅れたのはそのためでしょうか??

この時点で現地時間午後8時。日本を出て14時間です。

ワルシャワまでは2時間のフライト。

ワルシャワに着くと午後10時。

ヨーロッパでサマータイムのときはなかなか日が暮れないのですが、さすがに9時半ごろには日が沈みます。

入国手続きを済ませ、手荷物を受取り。ここでロストバゲッジ発覚。

トランクが1つ出てきません。その中に大鼓の皮と紋付が入っています。

紋付は何とかやりくりしても大鼓の皮は代用が利きません。

さて、どうする・・・

とりあえずバッグ捜索の手続きだけ済ませ、ホテルへ移動。

ワルシャワのホテルはEuropejski Hotel

部屋は天井が無駄なほど高く、部屋の幅は狭いものですから不思議な雰囲気。

Dscf0017

シャワーを浴びてこの日記を書いて、いま午前1時前。

明日の仕事はお昼からですが、ここであまり寝すぎると、ぼけてしまうので明日も普通におきられたらいいなとは思っています。

目が覚めるかなあ

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください