メモリーエラー

ときたま突然再起動をしていたうちのMacPro。とうとう30分おきぐらいに勝手に再起動するようになったのでシステム情報を調べてみると、6GB入れてあるはずのメモリーが4GBしか認識されたりされなかったりと不安定。

[flickr id=”6805772675″ thumbnail=”medium” overlay=”true” size=”large” group=”” align=”none”]

故障してるとしたら3ヶ所に可能性が

1.メモリー
2.メモリーが乗っているライザーボード
3.マザーボード

以上のどれかor複数に問題があるはず。

正常 異常 として考えると

まずライザーボードは2枚あって

スロットAにNo1ライザーボード 1GB+1GB
スロットBにNo2ライザーボード 2GB+2GB

なので ライザーボードを入れ替えると

スロットA No2ライザーボード2GB+2GB
スロットB No1ライザーボード1GB+1GB

となり4GBを認識。よってマザーボードは無事らしい。かなりホッとする。

つぎにライザーボード間でメモリーの交換

スロットA No2ライザーボード1GB+1GB
スロットB No1ライザーボード2GB+2GB

どうやらメモリー自体の故障らしい。

ということで4GBで我慢するかと思ったけれども動画編集に入ると引っかかりまくるのでメモリを買うことに。

ところがこのMacProのメモリーはFB-DIMM。4GBで¥15,000ほど。いまのDDR3だと壱万円しないのに。

で思い出したのがこのマシンを買った時使ったアメリカの通販会社「Memory America」前回も中一日で届いたし円高もあり送料入れても$126.99($1=¥77として¥9779)

善は急げと注文したのが2月1日の午前9時。その40分後にはメールにて発送済みの連絡。迅速だなあ。

iPadどうよ?


自分の場合の使用用途を考えてみる。

まず家庭内で、ブラウザ兼フォトスタンドとして使う案。
リビングにMac(まあPCでも)ない家庭は、これが1枚あるだけで、とても便利になると思う。しかし我が家はリビングにMacProが鎮座ましますという環境。しかもリビングでの私の定位置はその前なので、特には必要がない。妻が使うときもあるが、その時はiPhoneで事足りるし、MacBookAirもあるので、特に必要はない。フォトスタンドとして使うのなら専用品が消費電力の面からも適当だろう。あとは寝室やトイレで使うというのも考えられないし、防水パックに入れてお風呂でというのも、なんか違うような気がする。

次に小型PCまたは大型PDAとしての用途。
ブラウザが動けばクラウドを使ってほとんどのことができるが、私の場合どうしてもIllustratorが動かないと困ることがある。またPDAとしてならiPhoneのほうが通勤電車を使う身としては使いやすい。

で結局使うとすればメディアブラウザとしてとなる。

仕事の上で持ち歩かなければならない本が大変重い。これを全部スキャンしてiPadに入れてしまえば、かなり便利であろうなとは思う。しかし本のスキャンとイニシャルコストを考えるとかなり微妙である。またその場で渡される資料などを取りこめたら便利なのだがカメラはついていない。iPadに書類を裏向けて置けばそのまま取り込んでくれるなんて機能は付かないでしょうかね?側面にスキャナセンサーがついているとか・・・あの値段ではちょっと無理なお願いですかね。

あとiBooksをぜひ日本でもお願いします。iTunesぐらい潤沢になれば必ず成功するでしょう。オーディオブックが売っているのですから、きっとできるはず。

ハードディスク死亡

昨日、MacProを立ち上げると、かなり嫌な音がする。

システムは、立ち上がったものの、ムービ保存用のディスクが、マウントされない。 ディスクユーティリティからも、SATAプロパティからも、姿が見えない。

物理的に破壊されたようです。合掌。

Time Machineのおかげで、データは無事。近頃、Time Machineがよくエラーを起こしていたのは、たぶんこのせいであろう。

と、いうわけで久しぶりに、秋葉原に出かける。

最初はムービ用にNASを導入しようかと思ったが、家庭用と銘打つものは、信頼性が低く、信頼性の高いものは、高価でやかましい。

結局、日立製500GBのベアドライブを購入。 これをメインドライブにする予定。

死んだHDには、Winのパーティションもあったので、Vistaも再インストールになる。 めんどくさいので、必要に迫られるまでほっておこう。

Keynoteつかって講義

この間、島根県でちょっとしたワークショップと言うか講義をして来た。

本業ではないのだが、2時間ほどの講義をしなければいけなくなり、会場にお願いしてプロジェクターを用意してもらう事が決まったのが2週間前。

使い回しているものが有ればいいのだが、プロジェクターを使っての講義をするのは今回が初めて。
あ、一回だけ後輩の結婚式で小道具として使ったか

ともかく素材を集め、それに合わせた、話の内容を考えるのが一苦労。いや、割と苦労はしないのだが時間がかかる。

マシンはMacBook。そして、使うソフトを決めなければいけない。うちにはパワーポイントKeynoteも有る。

パワーポイントが良くなったという話を聞いていたのでちょっと起動してみる。標準のテーマを見てみる。
Keynoteを起動してみる。標準のテーマを見てみる。

続きを読む

MacProのスリープ後に再起動 その3

ディスカッションボードに新しい情報。

当方も購入当初から同様の現象が発生しており、SMCリセット/ PRAMクリア/再インストール等試しましたが改善していません。 その後、いろいろと試行錯誤した結果、メモリの空きがほとんど なくなるまで使用した後にスリープすると、再起動する現象が 発生することがわかりました。

道理でメモリを増設してからは現象が発現していません。

ただ、ついこないだSMCリセットとPRAMクリアのセットも試してみたので、それも関係あるかもしれないのですが。

メモリと言えばSafariが妙にメモリーを食います。仕様なのでしょうか?