2022年ニューヨーク公演4日目

いよいよ最終日。天気は雨ですが昨日よりずいぶん暖かい。


今日は一般成人向けワークショップから。


質疑応答では先日の公演について「前半と後半の演出が違いすぎるがその理由は」という質問が。能の中入を挟んでの事かと思いましたが、どうやら舞囃子→能という番組を一つのものと認識したみたいです。能の公演は緞帳や照明の暗転などはっきりした区切りがないからかもしれません。


昼食は会場近くのダイナーJohn’s Coffee Shopで食事。


今日はあまり開演までの時間がないので美術館は難しいので天気はやや悪いけれども計画通り高い所を目指すことに。高いところと言えばエンパイヤステートビルですが展望台料金が$80!それにそこに登ると景色にエンパイヤステートビルが入らないのでロックフェラーセンターのクリスマスツリーの後ろにあるビルディングの上「トップ・オブ・ザ・ロック」


69階の屋内展望台には今の時期だけサンタさんがいて記念写真を撮ることができます。一つ上は屋外展望台ですがアクリルパネルで囲まれています。


もう一つ上は狭いので混むのですが囲いはなし。日没も迫ってきたので人もたくさん。
肝心の景色はというと、北はトランプタワーとセントラルパーク、南はエンパイヤステートビルと小さいながらも自由の女神。何より摩天楼を上から眺めるこの景色は確かにここだけの眺望。ちょっとした感動ものでした。


会場へ戻り3日目公演。大きなトラブルもなく全日程終了。


荷造りをしてジャパン・ソサエティから宿へ。

最終日は友枝昭世師の主催で晩餐会。
明日は昼の便で日本に帰ります。行きは12時間かかりましたが帰りは14時間かかるそうです…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください