2022年ニューヨーク公演0日目

さて延々と更新しないこのページですが、何故か私が海外にゆくと更新されます。(汗
まあ備忘録のつもりでまた書いてみますが今回なかなか忙しいのでどれくらい投稿できるでしょうか?

さて今回の公演で演ずる曲は「皇帝」……なんでまたそんな稀曲(キキョク・たまにしか出ない曲目のことです)をかけるのか。
実は今回お世話になるニューヨーク・ジャパン・ソサエティの方から曲目を指定して依頼があったそうなのです。

疾病退散の曲だからということなのですが、そんなことよくご存知だったなあと感心していましたら、先方がどこぞのTwitterを見たらしく

で、こんなこと言ったからには責任を持って舞うようにとの宣旨が下りまして、もうすぐ機上の人となるのです。

「皇帝」ですが観世小次郎信光らしい作りの曲で(他に道成寺・船弁慶・紅葉狩などを作ってます)目に楽しいタイプの曲です。時間も短いし薪能などにはもってこいかもしれないのですが、作り物三つ・一畳台二つと大掛かりになるので大変です。

さてもうそろそろボーディングの時間です。
さてどうなるやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください