ベトナムの旅2(フエ)

時差のせいか朝6時ごろには目が覚めてしまいました。とりあえずネット接続してマケレレがチェルシーに移籍のニュースを知る。レアルマドリッドピンチ!
IMG_00060027.jpg
朝食はビッフェスタイル、フォーがあったので食べてみました。ホテルなので万人向けの味に仕上がっているようでしたが美味でございました。フルーツに珍しいものがあったので一通り物色。ドラゴンフルーツを期待しすぎて食べたら大したことがなかったりして。朝食後ホテルの周りを一回り。昨日の夜でも交通の凄まじさにびっくりしていましたが、朝ともなるとたとえは悪いけれどアリの大群を見るよう・・・。その中をゆっくり歩いて道路を横断してゆく人々・・・。走ってわたると帰って危ないらしいのですが。


ホテルを10時に出発。12:10発の飛行機を目指して空港へ。と、途中で悪い知らせ。飛行機が都合で遅れるとのこと。その遅れが半端じゃなく、なんと午後5時発になるという知らせ。一回市街に戻ろうかと話し合っていると、フエから100km南のダナンに飛ぶ飛行機が12:10にあるらしいというので急いで飛び乗りダナンへ。ダナンに着いてからバスでフエへ行きました。フエまでは山をふた山こえてゆく峠道。はじめは景色を楽しみながら乗っていたのですが、運転が怖い怖い。満員のバスが峠を攻めるという人生発の経験。だめかと思ったのは一度や二度ではなく、事故どころかぶつかりもしなかったのは不思議としか思えません。所要2時間でフエに到着。
IMG_00250005.jpg

今日の宿はセンチュリーリバーサイドホテル。名前のとおりフォー川の畔に立つホテルです。到着してからさっそく町へ。ブン・ボー・フエという麺を探して食べました。上に乗せる生野菜がちょっと恐ろしかったけれども乗せなきゃ意味ないと思わせる絶妙な組み合わせ。日本で食べるとくせを感じるパクチーやグラスミントも、このまったりとした空気の中ではとても食欲をそそる味でした。戻ってから先に現地入りしていたスタッフと懇親会をかねて夕食。川に架かる橋がライトアップされていました。色が次から次へと変わりなかなか綺麗でした
IMG_00350032.jpg
食事はシーフードがおいしかったです。夕食後ほかのホテルのバーの組と、マッサージの組に分かれて行動。マッサージは面白かったらしいです。(謎)
私は他のホテルのバーへ行くと、なにやら演奏会をしていました。ただ中庭のオープンテラスだったのでとても暑かった。今日は盛りだくさんの一日でした。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください