2012フランス公演0日目

予告したとおり、今日からフランス公演リポートです。とはいえ、初日は単なる移動日なのでただの日記です。

今回初めて羽田発の国際便に乗ります。なので羽田の国際線ターミナルも初体験。国内線より近いという便利さと深夜便があるのはとても便利。
[flickr id=”6992882896″ thumbnail=”medium” overlay=”true” size=”large” group=”” align=”none”]

今回旅を共にするバゲッジ達。
[flickr id=”7138967099″ thumbnail=”medium” overlay=”true” size=”large” group=”” align=”none”]
スーツケースは新調しました。サムソナイトのコスモライト。同サイズの中では最軽量!といううたい文句につられて購入しましたが、確かに軽い!ただあまりに軽すぎて、むちゃくちゃ不安です。パリに着いたときどうなっているかお楽しみ。手荷物に使ったのはCHROMEのメッセンジャーバッグCITIZEN。外国で荷物を背中に背負うのは、ちょっと心配ですが、アメリカ製のメッセンジャーバッグは二重構造。防水性も高いので近頃外国ではいつもこれです。

さて突然ですが、もう飛行機の中です。この時間を利用して今回の公演予定などを書きます。今回の公演はジャンヌダルク生誕600年祭のジャパンフェスティバルにて、新作能「ジャンヌダルク」を披露するというのが主題です。スケジュールは

5月5日Théâtre du Scene nationale  d’Orleansテアート デュ センヌ ナショナールドレルアン(オルレアン)新作能「ジャンヌダルク」
7日Théâtre du Jardin d’Acclimatation paris テアート デュ ジャルダン ダ アクリマション(パリ)新作能「ジャンヌダルク」
8日Théâtre du Jardin d’Acclimatation paris テアート デュ ジャルダン ダ アクリマション(パリ)能「清経」狂言「茶壷」
9日Théâtre du NO KANO aix”en”provence エクサンプロバンス能舞台新作能「ジャンヌダルク」

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください