モモ来たる

健康診断に問題もなく。モモチャンをお迎えに。妻は夕食の支度があるので、私と長男でペットショップへ。中・大型インコの飼育は始めてなので、いろいろと質問してから、いよいよ引き取り。

キャリーケージにいれて、車の後席で長男が押さえる。不安なのかケージの中で泣き叫ぶモモ。ビビる長男。後で思うとこれが結構なトラウマになったのではないだろうか?

家でケージの中に入ったモモはやはり新しい環境にイマイチなじめないようだ。食いしん坊だから気をつけてください、と言われていたのだが余りエサを食べない。

体重が15g以上減ったら連絡くださいといわれたので、取りあえず様子見だ。

インコを飼うのに必要なもの

今日はモモイロインコをお迎えするに当たって必要なものを買い出し。

車でドキドキペットくんへ。ケージはHOEIオウム465ステンレス

お店では特注品の底のトレイまでステンレスのものがあった。ちょっと高かったけどプラスチックのトレイって結局割れてしまうので、先行投資で買ってしまいました。

エサは、ショップで食べさせているズプリームのフルーツブレンド。

保温器は100wのペットヒーター。付けっぱなしだと熱くなり過ぎるけど、サーモスタットをつけるので、この場合大は小をかねるということで。

後は連れて帰る用のキャリーケージと止まり木を1つ買い足しました。

モモチャンに会って帰ろうと思ったら、ちょうど健康診断に出かけていました。今日の検査の結果が良ければいよいよ明日はお迎えとなります。

肘痛い

日曜日の朝、肘をテーブルについたとき、ちょっと痛みが走って気になっていたのが、夜には曲がらないくらい腫れてしまって、とりあえず湿布をして就寝。寝返りを打つたびに、痛くて起きてしまう。

朝一で近くの整形外科へ。レントゲンを見ると、肘の先に小さい影が見える。どうも石灰化した物があるらしい。

結局は、消炎剤と抗生物質をもらって1週間様子を見ましょうということになりました。

薬で治るのかなあ?

count one’s blessings.

翻訳に関するページを見ていて見つけた言葉。

翻訳者の人がどうしても翻訳しきれない言葉の中で紹介していた。

最近有名になったのが、日本語から英語の場合「もったいない」をニュアンスの伝わるように訳すのは、むつかしいという話が出ていた。

逆に日本語に訳しきれない文として紹介されていたのが”count one’s blessings”

訳するなら「恵みを数える」。いいときではなく、悪いときに使う言葉だ。
つらいことが あって、嫌なことばかり考えていると、なかなか立ち直れない。必要以上に落ちこみかねない。
そんなとき、あえて自分の恵まれている点を思い返して、苦境を 乗りきろうというわけだ。

たとえば信頼していた友人に裏切られたとき。ショックだけれど、私は健康だし、信頼できる家族がいるし、ほかに友人もいる。恵まれているじゃないか、と 思って自分をなぐさめる。こういう精神を持ち合わせていれば、思いつめて早まった行動を起こさないですみそうだ。

たしかに、日本語にすると冗長な言葉になってしまう。心の持ちようを、一言で表せるこういう言葉は、必要な人にとってはとても大切だ。

ギリギリ科学少女ふぉるしぃ

で、今回のと学会で紹介されたのが、この歌。

その名も「ギリギリ科学少女ふぉるしぃ」

なんといっても歌詞がすばらしい。

疑似科学の本質を、これほどうまく表しているものが未だかつてあったでしょうか?

歌詞は長くなるので、追記の方に張っておきましたので、見たい方はクリックしてください。

歌詞を見ても、何が面白いか分からない人は勉強不足!!<ソンナコトハナイ

最初だけ説明すると『ふぉるしふぃえいぶるパラノマふぇのみな』は

“falsifiable paranormal phenomena”となり、「反証可能な超常現象」となります。

これは「カール・ボバー」という哲学者が提唱した「反証可能性」 のことで、科学的な仮説は、実験や観測によって反証される可能性がなくてはならず、反証不可能な仮説は、科学的ではない、という考え方です。

例えば、「明日、太陽が東から昇る」という仮説は、「明日、太陽が東から昇らない」という観測によって反証されるかもしれませんが、「去年の8月8日に富士山が噴火するはずだったが、私の祈祷によりそれを食い止めた。」という主張は反証する方法がありません。

このように「反証可能性」は科学と疑似科学を区別するときに、よく使われる言葉です。

ブログで歌を紹介するのは初めてかも知れませんが、追記の歌詞を見て「これは!!」と思った人は絶対聞きましょう。へたすると今しか手に入らないかもしれません。

20080404folsy.jpgMOSAIC.WAV - ギリギリ科学少女ふぉるしぃ - EP

続きを読む