ガンダム見てきた

東京テレポート駅から、「ガンダム出口」と書かれていて、笑った。
歩いていても、そこかしこに「ガンダムこちら」みたいに書いてあるが、
妙に手作り感いっぱいの看板が多いのはなぜ?

矢印どおりに歩いて行くと、木の影になってなかなか見えない。いい演出
だ。

広場に出ると、イター

image1.jpgいや、いいよこれ。毎日撮影にくる人がいるらしいが、わかるきがする。

どこから見ても、寄っても引いても絵になる被写体ってなかなか無いから
ね。

みなかみ

今日は猿ケ峡温泉の近くにある、「たくみの里」というところで、手びねりの陶器作りと、トウモロコシ狩り。
自作の皿

モザイクの部分は名前書いた紙なのであしからず。コツは「もうちょっとここを・・」と思ったらやらないこと・・・大概やりすぎちゃいます。

できあがりは2ヶ月後なのでわすれたころに届くでしょう。

トウモロコシ狩りはなぜだか一本100円と言う激安値段。トウモロコシ畑の中に入ると「フィールドオブドリームス」を思い出します。

トウモロコシ畑

暑かったので「ポミエ」というところでシャーベットやかき氷を食べる。ブルーベリーのシャーベットが絶品。ブルーベリーをそのまま凍らせたような、濃厚なシャーベットでした。

ブルーベリーシャーベット

みなかみの方へでて、桃李館というところで、ぶどう狩り。デラウェアを一人2房づつとってついでに試食。

利根川までおりてきたら、マスのつかみ取りをやっていたので、急遽参加。長男は1匹つかめましたが、次男は残念ながら坊主でした。

お昼は水上温泉街の「ラ・ビエール」というピザ屋。お店の名前を冠したキノコのピザもありましたが、トマトソースベースのピザの方が美味しかった。

お土産を調達して、家路に着きました。子供がもう少し大きくなったら、カヌーとかラフティングとかに挑戦したいと思います。

猿ケ峡温泉

今年の夏は、まとまった休みが取れず、一泊旅行を2回で子供達には、お茶を濁すのである。

で、二度目は群馬県の猿ケ京温泉で、体験三昧。

一日目はガラスコップの絵付け。透明なグラスにシールを貼った後に、サンドブラストを使って、柄を残すと言うもの。

家族4人一個づつコップを作ってみました。

宿はシャトウ猿ケ峡。食事はいまいちでしたが、お風呂は広くて奇麗でした。あと値段がビジネスホテル並みでありがたい。部屋も広くてキッチンもありました。