UPS優秀だな

以下荷物追跡状況

[flickr id=”6805906235″ thumbnail=”medium” overlay=”true” size=”large” group=”” align=”none”]

という訳で29時間半でアメリカ西海岸のお店から埼玉に到着。どこぞの国内の通販より早いな。

[flickr id=”6805822965″ thumbnail=”small” overlay=”true” size=”medium” group=”” align=”none”]

ということで装着!

[flickr id=”6805820663″ thumbnail=”medium” overlay=”true” size=”large” group=”” align=”none”]

[flickr id=”6805796371″ thumbnail=”medium” overlay=”true” size=”large” group=”” align=”none”]

結局8GBに増えてしまいました。これでアドビ系のメモリ食いソフトも楽々ではないかと。

メモリーエラー

ときたま突然再起動をしていたうちのMacPro。とうとう30分おきぐらいに勝手に再起動するようになったのでシステム情報を調べてみると、6GB入れてあるはずのメモリーが4GBしか認識されたりされなかったりと不安定。

[flickr id=”6805772675″ thumbnail=”medium” overlay=”true” size=”large” group=”” align=”none”]

故障してるとしたら3ヶ所に可能性が

1.メモリー
2.メモリーが乗っているライザーボード
3.マザーボード

以上のどれかor複数に問題があるはず。

正常 異常 として考えると

まずライザーボードは2枚あって

スロットAにNo1ライザーボード 1GB+1GB
スロットBにNo2ライザーボード 2GB+2GB

なので ライザーボードを入れ替えると

スロットA No2ライザーボード2GB+2GB
スロットB No1ライザーボード1GB+1GB

となり4GBを認識。よってマザーボードは無事らしい。かなりホッとする。

つぎにライザーボード間でメモリーの交換

スロットA No2ライザーボード1GB+1GB
スロットB No1ライザーボード2GB+2GB

どうやらメモリー自体の故障らしい。

ということで4GBで我慢するかと思ったけれども動画編集に入ると引っかかりまくるのでメモリを買うことに。

ところがこのMacProのメモリーはFB-DIMM。4GBで¥15,000ほど。いまのDDR3だと壱万円しないのに。

で思い出したのがこのマシンを買った時使ったアメリカの通販会社「Memory America」前回も中一日で届いたし円高もあり送料入れても$126.99($1=¥77として¥9779)

善は急げと注文したのが2月1日の午前9時。その40分後にはメールにて発送済みの連絡。迅速だなあ。

Adobeが・・・

Photoshopはバージョン2から、Illustratorは10から使っているアドビユーザーです。最初は年賀状製作や、簡単なイラスト製作にしか使うという宝の持ち腐れ状態でしたが、いまは番組やチラシを印刷所にデータ入稿するために必須のソフトになりました。

特にIllustratorは替えのきかないソフトで、印刷所への入稿ということを考えると他のソフトでは使い勝手や互換性が激しく落ちます。
Photoshopは割とフリーソフトでも手間を惜しまなければ何とかなるんですけどね。

高額なソフトなので(今になって思えば独身時代に買っておいて良かったなあと思います)アップグレードもそれなりの値段。かといって買い直すと大変なことになるので、アップグレード対象ぎりぎりの3バージョンごとにアップグレードしていました。しかもバージョン末期になると次期バージョン無料アップグレード権がついてくるので、実際は4バージョンで買っていたのですが。

ところが、きのうAdobeからのメールに
続きを読む

CG-WLR300GNHとMac

CG-WLR300GNHの無線LANでMacBookを使っていると、接続が時々切断されてしまう症状がおこる。

いろいろ調べた結果、切断はWPAの暗号化キーを更新するタイミングで起こることが判明。
設定画面の「802.11n/g/b セキュリティ設定」から「更新時間」を0に設定して、暗号化キーを更新しないようにすると、定期的に切断される症状はなくなった。

これではセキュリティがやや甘いなあ。iBookでも全く同じ症状が出ているので、AirMacとは相性が悪いのかな?

うちの場合無線LANは、必要なときにだけつなぐ形なので、これでもまあ大丈夫だが・・・

もうちょっと試行錯誤してみたいと思います。

プリンタの新製品

そんな時期がやってきましたね。EPSONもCANONも出そろいました。今年のトレンドは無線LANとiPhoneからの印刷なのかな。

今うちで使っているのがPM-A950。2005年のプリンタです。結構プリント時の汚れが目立ってきて、ハガキとか刷ると裏面が汚れちゃう。いろいろ掃除とか試みたのですが、どうも素人の腕では限界らしい。

我が家の使用状況では、機能的にはもう十分ではあるので買い替えはいまいち消極的だが、買い置きインクがなくなったときに、検討してみよう。

うちのプリンタ選定条件は、Macで封筒印刷&のし袋印刷ができることです。なぜかMacは封筒印刷非対応になってるんだよな。工夫すればできたりするけれども、やってみなきゃ分からないというのが困る。店頭にMacBook持っていけば試し刷りさせてくれるかなあ。