カレー作り

今日は長男とカレー作り。ベネッセかどっかの教材でスパイスが実の形でセットになっているもの。丁寧なことにすり鉢とすりこぎ入り。

子供にスパイスを、1種類づつ、実の味や香りや採れる国などを説明しながら分量を計る。

DSCF1044.JPG

香り出しにフライパンで炒めてから、すり鉢で粉にする。
もはやこの辺で、部屋はスパイシーな香りで充満します。
換気をするにもこの暑さなので換気扇をつける程度で、ごまかす。

DSCF1048.JPG

結構な分量なので、長男だけではすりつぶしきれず、半分ぐらい手伝いました。もはや長男バテぎみ。

スパイスができたら野菜の下拵え。包丁さばきが、かなり危なっかしいので、途中から二人羽織り状態。

米の研ぎ方など教えて、いよいよ調理開始。
最初の関門はタマネギ炒め。とにかくこれに時間がかかる。なんかいい裏技無いですかね?(市販のカレールーを使うってのは無し)
長男と交代しながらルーを作り、いよいよ煮込みになったので、あとは時間が解決してくれる。

出来上がったカレーは、スパイシーながら甘口という「子供用本格カレー入門味」に仕上がりました。
次はタンドリーチキンが作りたいなどといっていますが、いつになることやら。

カーフィルムの効果

納車のあとすぐ貼ったウインドウフィルムですが、夏になって効果を発揮しています。

後席に座っている人には、光が当たっても全く暑くないそうで、エアコンが寒いと文句が出ています。
前席はUVカットのみなので、前後温度格差が発生しています。

前席も熱線カット貼れるかなあ?よほど透明度が高くないと違反になりそうです。

オーブンレンジと食パンの相性についての考察

オーブンレンジが突然死。結婚したときから使っていたので13年使ったことになる。

毎日使うものなのに、修理だと時間がかかるので、新規購入としました。

使うのは妻なので機種選定は妻に任せる。

もちろん上位機種の方ができることが多いわけだが、それこそ料理が趣味の人でないと使わずに終わってしまう昨日も多々有り、またサイズの関係もあって、中位機種を検討しました。

11時頃にに近くのヤマダ電機へ行くともう駐車場が満車。みんな休みの日はヤマダ電機へ行くのでしょうか?

しばらく待って車を停め。オーブンレンジ売り場でいろいろ比較。

一番よく使うのは毎朝のトースト。ところが、売り場の機能表のトーストの欄にはバツか三角の記号ばかり。

全然知らなかったのですが、近頃のオーブンレンジはトーストができないのですね。そのかわり揚げ物や炒め物ができるようになっていました。なんじゃそりゃ。

しかもトーストができる機種の注意書きに

15分の余熱の後、食パンを入れてください」

なんじゃそりゃ

「途中でひっくり返してください」

なんじゃそりゃ!!

もはや退化としか思えません。

しかし、トースト問題はあっけなく解決。

その方法とは!

DSCF1039.JPG

買っちゃいました、トースター。

結論:トーストはトースターで焼こう。

草津温泉3日目

さて最終日。子供たちが、釣りをやり残しているというので敷地内の釣り堀へ行く。

貸してくれた竿はただの竹竿。針は返し無し。餌は練り餌。さて何が釣れるのだろう。

DSCF1016.JPG

何も釣れませんでした。釣れそうな雰囲気さえ無いのは、皆が下手だからでしょう・・・きっと。

釣り堀の近くで、珍しい笹の花が咲いているというので、見に行く。
何でも60〜70年に一度しか咲かないそうなので、吉相か凶相かと地元では侃々諤々らしい。

DSCF1027.JPG

笹はイネ科の植物なので、花も稲穂のような形。とりあえず珍しい物が見られたというのは有り難いことである。

ホテルをチェックアウトして、帰る前に昼食に。ネットで調べて「イタリア料理ITALO」へ行く。
店舗はこじんまりとしている。車で行くと通りすぎてしまうので注意。駐車場も狭いが群馬ナンバーばかりだったので、かえって安心。

昨日の昼食よりはるかに美味しかったです。特にドルチェは絶品でした。

最後に美味しいものを食べて、帰途につけたのは幸せです。

草津温泉は気に入りました。こんどはゆったり湯治したいなあ。

草津温泉2日目

さて2日目。湯治をしてのんびりするというのが、当初の予定。
予定は予定・・・・

朝食が終わると、早速外へ。まずはアイアンゴルフ。
冬はスキー場であろうアップダウンの激しいコースを、子供2人の世話をしながら9ホール廻る。スコア?そんなもん付けてる暇はありませんがな。
DSCF1014.JPG

ホテルに帰りこんどはプール。
子供は2人とも男の子なので更衣室は男性。
つまり着替えの世話は私の役目・・・・ガンバレ俺、と心の中でつぶやきながら泳ぎまくる。

泳ぎ疲れて昼食に突入。このホテルの離れになっているイタリや料理に行くが、どうもいまいち。いや、いまにぐらい。
この後、子供たちはボーリングがしたいといい、妻はテニスをやらせたいという。
とりあえず受付で聞いてみると、ボーリングは割とすぐできる。テニスコートは約1時間後空くとのこと。

結局ボーリングをやって、テニスをすることになる・・・・・ガンバレ俺・・・

いつもボーリングはラウンドワンでガーター無しのボーリングをしているのだが。ここにはそんな設備はないので、ガチンコボーリング。案の定、長男は文句をいい。次男はめげてしまう。妻は元気。自分は疲労。スコアは14・9・100・120という燦々たる成績。1ゲームしたところで、時間になり、テニスコートへ。
全員テニスなんかまともにできないので、1時間のサーキットトレーニングの様相を表す。
この辺からかなり参ってきたので、部屋に帰る。

夕食を食べ、子供たちと温泉へ。ゆったり浸かりたいが草津の湯は熱い。子供たちはすぐのぼせてしまう。温泉の成分も強いのであまり長湯もできないのでカラスの行水。

部屋に帰るともうぐったり。
明日は最終日。少しはゆっくりしたいが、妻より「5時に生協がくるからそれまでに帰る」とのお達し。

ガンバレ・・・・おr・・・・・