ナンジャタウンでかき氷

ナンジャタウンで餃子とかき氷とアイスクリームを食べにいった。

まづは、餃子スタジアムで餃子三昧。ポン酢やスダチなどでさっぱりと食べさせるのが今の主流らしい。

5件の餃子を食べ比べた中では、宇都宮の幸楽が一番口にあった。どうということは無くノーマルなんだけど、普通の餃子の味として一番美味しかった。

天然氷のかき氷

食後はアイスクリームシティに移り、かき氷とアイスクリーム。天然氷のかき氷という物を食べてみた。氷云々よりシロップと氷の掻き方のおかげで美味しかった。他にもワッフルやアイスも食べてお腹いっぱい。かなりカロリーオーバーです。

立山旅行2日目

今日はどうやら天気が良さそう。妻が雨女だが、今日はオレの勝ち!!

今日はお楽しみの「立山黒部アルペンルート」今回は黒部側から立山に抜けるルート。

バスで7:30頃出発して扇沢に8:30ごろ到着。

ここからトロリーバスで関電トンネルを通り、まずは黒部ダムへ向かう。

トロリーバスって初めて乗る。見るのも初めて。これは免許はバスの免許でしょうか、電車の免許でしょうか?

関電トンネルは「黒部の太陽」で有名な大町トンネル。途中青い発行標識で破砕帯の表示があるが、バスのスピードでは、ほんの数秒で通り過ぎてしまう。

黒部ダムはさすがの絶景。ただ集合時間の関係上、展望台に行けなかったのが心残り。

黒部ダム

ここでしか食べられない、木いちごソフトクリームを食べて、次はケーブルカーに乗って黒部平、そしてロープウェイに乗って、大観峰へ。

続きを読む

立山旅行1日目

ツアーで黒部トロッコ電車と、立山アルペンルートを通る旅に出発。

って、いきなり遅刻しそうになりましたが、なんとか間に合ってまずは新幹線で、上田に出る。それからバスで宇奈月温泉まで出て、まずはトロッコ電車。

あいにくの雨。しかも、窓無いし。

黒部トロッコ電車

車内の観光アナウンステープは、室井滋の声。エメラルドブルーの川が、って言っているのだが、どう見ても乳白色。

黒部渓谷

こんなになるのは、珍しいそうで、運がいいのか悪いのか。

今回は鐘釣という駅で引き返す。その駅になにか見所があるわけではなく、帰りの手間を考えてということらしい。鐘釣で帰りの電車を、小1時間程待つ。周辺には万年雪が見られるところがあるとの言うので行ってみる。

鐘釣万年雪

かなりしょぼかった。天気のせいで、気持ちが下がってたからかもしれない。晴天下で見たら、感動するのだろうか?

帰りのトロッコ電車は寒さのせいもあり、かなり眠かった。

今日の観光はこれだけ。宿は白馬の「樅の木ホテル」

見た目はなかなかおしゃれ。夕食のバイキングはいまいち。肉料理多過ぎ。ちょっとお風呂が狭かったなあ。

塩つけ麺

松山に塩ラーメンが有名なラーメン屋ができたというので、行ってきた。

塩つけ麺

つけ麺があるというので食べてみたが、塩のつけ麺というのは難しいなと思った。というか、塩ラーメン自体が難しい。

スープに塩で味付け。ということは塩加減というものが重要になってくるが、塩加減は嗜好の個人差や、体調によって左右される度合いが大きいように思う。

豚骨などうまみ成分が多い味なら、塩は隠し味だが。かといって、塩を別盛りにしてご自分でどうぞってわけにもいかないし。

ちなみに自分の評価は、ちょっとしょっぱいかな。でした。