容疑者xの献身

東野圭吾さんはあまり読まないのですが、この本は評判が良かったので読んでみました。
[amazon]4167110121[/amazon]

いやいや、これはなかなか良く出来ています。

ガリレオシリーズでは、それはちょっとねえ…というようなトリックばかりで、すっかり読む気をなくしてしまったのですが、今回は正統派。

分量・内容などバランスがよく、万人が楽しめる推理小説ですね。

本書にも「天才」と呼ばれる人が登場しますが、森博嗣さんの本に出てくる「天才」に比べれば、普通の人なので、思考が置いてゆかれることがなく安心して読めます。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください