いなくなっちゃった

絶滅の危機にある国際保護鳥トキで、最後の日本産の「キン」(雌・推定年齢36歳)の死因は頭部挫傷であることが、10日、佐渡トキ保護センター(新潟県新穂村)の病理解剖で分かった。

私が初めて朱鷺という鳥を知ったときは確か11羽だったような気がします。
20年前上京したときに持っていったさだまさしの歌に「朱鷺が7羽に減ってしまったと・・・」という歌がありました。
一説によると一日に60〜70種の生物が絶滅しているそうです。
人間の番が来るのも近そうですね。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください