ZOKUDAM

森博嗣さん作のロボットもの。

よくある、ロボットの操縦を通してパイロットが成長してゆくという話。
しかし、ここで勘違いしては行けないのは、ロボット格闘ものではないこと。 
ガンダムとかそんな物ではないので、そちらの向きを希望の方は失望すること請け合い。 

あまりにおちゃらけていて。
あまりに現実的で。
あまりに有りそうにない話で。
しかし心理的にはよくある話。

思想的に出来上がっている物を、実際に作ると、理想とどんどん乖離してくるのは世の常です。

でも、そんな悲壮な現実を最後はさわやかにまとめあげていて、読了感は近頃の読書の中では、最高です。

ちょっと元気になりました。

[amazon]4334076742[/amazon]

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください