メモリー発注

なんだかんだ言っても2GBではVMwareとか動かすと、かつかつなのでメモリーを増設することにしました。

国内販売で買うとあまりにも割高なので、海外通販を利用しようと調べてみた。

どうやらメモリーアメリカというところが一番安く、送料も明確で、UPSサービスを利用していて荷物の追跡ができるという条件が整っている。

ウェブサイトを見てみるとあまりにも怪しい日本語のページまである。多分機械翻訳をそのまま使っているようです。

かえって英語の方が分かりやすかったりして・・・

手続きをすると送料のところにもJAPANの項目があるし、みんなここで頼んでいるのでしょうね。

注文してから1時間半後には、発送済みメールがきました。

やるなアメリカ人。着いたらまたレポートします。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください