戦場ケ原ハイキング

お天気絶好!
まずは湯元から少し降りて湯滝の駐車場へ車を停める。
絶好の時季と天候のためかなりの人出。

まずは湯滝見物。

IMG_0323_2

紅葉の時季に見るのは初めて。空が済んでいて、紅葉の赤と滝の白と相まってわざとらしい位の景色。

さてハイキング開始。今回のコースは湯滝から竜頭の滝まで6.3kmの道のり。

今回は長文で写真も多いので本文は分割


最初は林の中を進む。
景色を見たいのと、子供たちにあとでバテられても困るのでゆっくりと移動するつもりが、子供たちは、大はしゃぎ。制止を振り切り猛スピードで移動する。
2・3回ひっぱたいて、何とかペースダウン。

IMG_0333

紅葉が遅いとの情報で心配していましたが、ちょうど見ごろ。
常緑樹とのコントラストが美しい。

IMG_0335

子供たちの体力が心配なので、40分置きぐらいに休憩を挟み、軽くものを食べさせる。
1時間半ぐらい歩くと戦場ケ原にでる。

この辺りにくると人通りも多くなる。
しかし本当に天気が良い。空澄み渡り、風は爽やか。日ごろの行いのたまものであろう。

IMG_0364

心配していた子供たちもハイテンションのまま、戦場ケ原を縦断。さすがに最後の1km程はやや疲れ気味だったが、ゴールが近いと知るや元気回復。無事に竜頭の滝まで、たどり着きました。

DPP_0021

竜頭の滝のお茶屋で、お団子とお茶を食べて一休みしたら、自分だけバスに乗って車を取りに行く。
このバスがいつもなかなか来ない。来ても一杯で乗れなかったりだったが、今日は15分ぐらい待ったところでバス到着。
ちなみにこのバス、日光駅を7時40分発のバスらしい。今12時半である。いつもは1時間でつくところを5時間かけて来たそうです。運転手さんも大変そうでした。何でも日光駅からここまでずっと渋滞。いろは坂は大変なことになっていたそうです。
いやあ運が良かった。この後のバスがくるのは3時間後だとか・・・・

湯滝に戻り、車を取って竜頭の滝に戻る。とにかく道が混んでるようなので、思い切って川俣温泉の方へ山越えをする。
途中、光徳牧場でアイスクリームを食べて、峠道をひた走る。
今市のインターにでるまで3時間ちょっとかかりました。
さてこれは正解だったのでしょうか?渋滞がないぶん心理的には楽だったと思いますが…

夕食は佐野SAのレストランで済まし、家に着いたのは8時ごろ。イヤお疲れさまでした。

日光のその他の写真はこっちに貼っておきます

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください