循環式マルチカーエレベーター

本技術は、通常のエレベーター2基分の昇降路内で多数の乗りかごを循環させて運行する新しい方式です。今回、6〜8台の乗りかごを運行できる技術を開発し、1/10サイズのプロトタイプを試作して動作原理の検証に成功しました。

誰しも考える、エレベータのかごを増やして観覧車のように動かす方法。
なんでどこもやらないのかなあ、と思っていましたが、技術的に(特に安全面での)難しい物だったのですねえ。

これでエレベータを待つ時間が短縮されるだけではなく、設置面積も少なくて良いそうです。

製品かはまだ先のようですが、最初に導入されるのはどこのビルなんでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください