ベトナムの旅3(フエ)

今朝は8時前までぐっすり寝てしまいました。朝食にはまたもやブン・ボー・フエ。
IMG_00590017.jpg
そのほかパンケーキやオムレツなどを食しました。ブン・ボー・フエは町で食べたのとは違い、味はおとなしめで麺の腰が強かったようです。とりあえず朝食では昨日のマッサージにいった人のことでなぜか盛り上がりました。
11時に王宮に下見のため出発。いい天気でおかげで舞台は長くたっていられないほど熱せられていました。海外公演とは思えない立派な舞台。作り上げてくれたスタッフの方々に感謝。一応の下見と段取りを作ってから王宮散策。
IMG_00760030.jpg
中国文化が濃い印象を受けました。散策後昨日のトラブルで行けなかったお店「トロピカル・ガーデン」へ昼食を取りに。店に入ったとたん猛烈なスコール。今降っておけばよるはだいじょうぶらいしいのですが・・。


昼食は生春巻、ゆで蟹や白身魚のフライなどそして麺類で締めるといった形。香草類が必ず入っているので苦手な人は大変かもしれません。でも、ベトナムおいし〜い!食事がおいしいのはいろんな意味で癒されます。
IMG_00870040.jpg

ホテルに帰りしばらくシエスタ(昼寝)をしてから4:30に会場へ出発。途中、楽屋で飲み物を冷やすための氷をもらいに行くといってよった先が自転車屋でした。
楽屋入りすると雨が降ってきて空の景色も怪しい感じ。スコールというよりしとしと降る雨で、一見やまないような雰囲気です。
IMG_01010042.jpg
どうにか初日だけは中止は避けたいのでいろいろ相談して、できるだけ引き延ばして、演目は短くしてでもやろうと話し合っているとだんだん雨が小降りになってきました。7:30開演でしたが、7時ごろには雨もすっかり上がり当初の計画通り上演が決定!舞台の向かいにある午門もライトアップされてとても綺麗。
IMG_01020052.jpg
皆の日ごろの行いがよい所為でしょう。お客様も始まるころにはたくさんいらっしゃいました。市内を散策したときに宣伝やポスターなどがぜんぜん目に付かなかったので人が来るんだろうかと心配していましたが、杞憂に終わったようです。
豪華なお弁当を頂てから、公演開始。「棒縛り」ではお酒を飲むところで拍手喝さい。「船弁慶」はどうも前場がつらかった雰囲気。最後も全員楽屋に帰って舞台が空になってからもお客様が席を立たず、終了しましたのアナウンスを入れる一幕も。どこで終わったのかわからなかったようでした。世話役の人の話では、1300人ほど集まっていただいたようで、大成功なのだそうです。雨が降ったときは心配しましたが本当によかったです。
ホテルに帰ってから、10人ほどで町の店でフォー(?)を食しに。
IMG_01080053.jpg IMG_00760029.jpg

小さい店に日本人が沢山いるものですからシクロのお兄さんたちが営業をしに沢山集まってしまいました。ベトナムのお店は、ひざ丈ぐらいのテーブル(ちゃぶ台)とひざ下ぐらいのいすで、足の短いアジア人にはぴったりです。家族で切り盛りしている店らしくお父さんが米粉を練り金属製の茶筒のようなものに貼り付け、それをお母さんがナイフでそぎながらお湯に入れて麺を作るという仕事振り。
見ていて面白いです。お代は10杯のフォーと6本のビールで$7ちょっと。ベトナムが安いのか日本が高すぎるのか。私ここで暮らしてゆけそうです。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください