すごいぞASIMO

  • ASIMO 新型ASIMOのTECHNOLOGY

両足が浮いているときでも、積極的に姿勢の傾きを制御することで、走行スピードを従来の3km/hから6km/hに倍増させました。
旋回時に発生する遠心力に釣り合うように、体の重心を内側に傾けることで、高速での旋回走行やスラローム走行を可能にしました。

リンク先には動画が置いてあります。
あまりの動きように一瞬「中の人大変だなあ」と思ってしまった。
次は何かなあ・・・。ハイジャンプかな?
うん、スポーツマンならぬ、スポーツASIMOはいかがでしょう?
動体センサーとの連動で、ストライクゾーンにきた球なら、必ずホームランにするバッティングマシーンとか、50m以内のフリーキックなら必ずゴールさせるフリーキッカーマシンとか(300km/hのシュートで壁ごとなぎ倒すのはだめですよ。翼君じゃないんですから)

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください