ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い


“ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い” (西尾 維新)

戯言シリーズもこれにて完結。
遊び終わった後、散らかったおもちゃを、きれいに片付けたときに感じる、「スッキリ」と「物寂しさ」の混ざった様な読了感でした。
結局語られなかった事も多いけれども、それは読んだ人それぞれが自分の中で補完すれば良いだけの事。
締め方もこのシリーズに見合った、落ち着くところにハマりました。

もう一度読み返してみると面白いかな。
でもイロイロ読む本がたまっているんだよなあ〜。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください