ゲームの話をしよう


“ゲームの話をしよう〈第3集〉” (永田 泰大)

近頃、軽い本ばっかり読んでいます。読書の秋よ、嗚呼いずこ・・・
それはともかく、2000年頃のゲームや、その業界等のよもやま話。
あの頃は、私も「風来のシレン2」にはまっていて(これは今でも好きなゲームのベスト5に入ります)「うん、そうそう!」と思ってしまう話がいっぱい。
30代の人は楽しく読めるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください