会津高原旅行2日目

涼しいので子供たちも深く寝たので、親もよく寝られました。快適な朝です。

今日はまず、イワナのつかみ取りから始めました。

もちろん養殖のイワナを川のかこってあるところへ放してあるものをとるのですけど…

次男はまだ無理ということで長男と私でイワナつかみ。

なかなかすばしっこく、出した手の先にはもういません。おかげで岩を思い切りつかんで軽く突き指しました、

途中から宗旨変更してワナを作ることに。石を組み合わせてイワナを追い込んで捕る作戦。

うまくいって、6匹ゲット。妻からはセコいとのお言葉。

焼いたイワナを次男は丸かぶり。

IMG_2512.JPG

この図を見ると人は何らかの命を喰らって生きているのだなあとしみじみ。

こっから車で移動。この地方にある、曲屋(まがりや)を見物。ついでにこの辺では有名なそば屋さんに行って昼食。

蕎麦は大して、というか全くおいしくない。香りも味もしないので食べるのがちと苦痛でした。

おいしかったのは「ハット」というそば粉で作った生八つ橋の用な食べ物。買って帰りました。

曲屋もあまり見て面白い物ではなく、子供たちは水車に興味を持った程度。やはりここは観光をする所ではない様子。

車でぐるぐる回ったあと、宿に帰ってから昨日下見した「白樺の湯」で汗を流し、近くのホテルで冷たい物を所望。

宿にまた帰り夕食まで仮眠。

夕食後、皆でカブトムシ取り(拾い?)にお出かけ。しかし収穫なし。なかなかオスはいないのです。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください