会津高原旅行1日目

なんか旅行ばかりしているような気が・・・・
前回はリッチな旅行だったので、今回はチープに決めてみました。

場所は福島県舘岩村(たていわむら)。ここで子供たちに自然に親しんでもらおうという親の勝手な目論見でした。
朝10時過ぎに車で出発。外環・東北道を経て、西那須塩原ICから、約1時間半で着きました。
もちろんコンビニなし、電話は圏外。さすがに宿にテレビはありました。


休憩の後ちょっとその辺を散歩。もちろん坂道ばかりですが、うちの子供たちはなぜか坂道大好き(上りも下りも)
頂上まで走りっぱなしでした。

上には立派なホテルがあり、共同浴場「白樺の湯」も併設されていました。
ホテルのロビーでチラシ等情報集め。子供たちはそこでしばらく、トンボとり。

宿へ帰りしばらく親は休息、長男は勉強、次男はそれぞれに、ちょっかいをだしていました。

夕食を済ませ、蛍狩りと虫取りツアーへ。
ペンションのご主人の案内で、まずはちょっと離れた田んぼへ車で行きます。
車を止めハザードランプをしばらく点滅させていると、それに引かれてホタルが飛んできました。
この時期はヘイケボタル。ゲンジボタルに比べると光も弱く、不規則に光ります。
それでも子供たちは大喜び。暗闇に光る物というのは人の心に訴えかける物があるのでしょう。
光る物といえば星空。あいにく少し雲がかかっていたので、降るような星空とはなりませんでしたが、都会に比べれば、何倍もの星が見えました。

虫取りはというと、夜の道路を車で走り回りながら、街灯の所に落ちている虫を捕るといったもので、何となく期待はずれ。雑木林に蜜を置いてよってくる虫を、とか思っていたんですけど……

それでもミヤマクワガタのオスを1匹とカブトムシのメスを2匹捕まえました。
カブトムシのオスも捕まえたくて、夜中に外出して街灯を見回ったのですが、同じことをしている人が多数。
結局メスはたくさんいても、オスがいませんでした。残念!

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください