iPSPでDVDの映像を変換

iPSPがまたバージョンアップしたものの、いまいち不安定。

「アニメ」という項目にチェックを入れるとムービーがまともに変換できなかった問題は解消しています。と言ってもその項目自体、削除されていました。

そして、ムービーの変換が終わった途端にアプリケーションが落ちてしまいます。ムービー自体は出来上がっているので、使用上の問題はないのですが、なんとなく嫌な物です。

まあ一応使えるということで、DVDから映像を変換する時の、覚え書きを書いておきましょう。

  1. iPSPの「ビデオ」タブから「プロセス中の項目」を選び、左下の「+」ボタンを押してファイルを選択。
  2. 項目を適当に設定。(「ボリュームは音量」です、「2-パスエンコード」は時間はかかりますが、綺麗な画像に仕上がります。圧縮率の高いときにどうぞ)
  3. 「エンコードをする」ボタンをポチッとな。

とまあ「VIDEO_TS」フォルダに、メインになる映像の.VOBファイルが1つだけの物はそのままいけますが、複数の.VOBファイルに分かれていると、ぶつ切りになってしまいます。

こういう時は「0SEx 0.0101b」を使います。

DVDのリッピング用のソフトですが、設定次第で複数のVOBファイルを一つにして出力してくれます。

やり方は「Fmt」ボタンから「Prog.Streams」を選ぶだけ。あとは「Ti」(タイトル)や『Ch」(チャプター)ボタンから必要な映像を選んで「BEGIN」ボタンを押すだけで、1つのVOBファイルに仕上げてくれます。

これで暇がなくて見られないDVDもPSPで鑑賞できます。

あ、プロテクトのかかっているDVDはやらないように。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください