ついに家でもハイビジョン



“SONY デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-HC1-S”

7月7日発売だったのですが、昨晩、予約を入れていたヨドバシカメラから、今入荷したとの連絡。

開店時間にあわせて新宿へ。予約したむね伝えると、この店では1番最初にこの機種を買うのが私らしい。

「本店で一番ですから、きっと全国でも1番ですよ」などとセールストークしてくれました。

でも全国で500人以内には入るかも。こちらとしては、かえって初期不良が怖い。今度の日曜日に使いたいのでしょうがないのですけど。

付属のバッテリでは心もとないので予備のバッテリ(というか多分こちらがメイン)を同時に購入。

帰宅してバッテリを充電し、初期設定を一通りして早速撮影。

まずは妻や子を撮影。ビューファインダの液晶が緻密でこれだけでも、きれいに撮れている気がします。

D端子を使って、ハイビジョンテレビに繋げてさっそく視聴。

お〜お、凄いかも。

綺麗なような気がするのではなく、まさしく綺麗。

妻の歳を誤摩化すこともできません。3歳の子どもの、痒そうな湿疹やヨダレのネットリした感じまで分かります。

分かりやすく言えば、デジカメの画像の質のまま動画になっていると思っていただきたい。

これからビデオカメラを買う人は是非これを。

もちろんちょっと値段は張りますが、過ぎ去ってゆく今の風景を、この画質で残せるのなら差額は無いに等しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください