EURO公演6日目

今日は全日オフ。しかも移動なし。

8時に地元の方のお世話で朝食。クロワッサンやフランスパンがバターの塩味とマッチして美味。

朝食後、昨日買った怪しいジュースその2を試飲。
aix1.jpg

CACTUSというのはサボテンのことだそうです。
ひと口飲む。わりといけるかな?と思ったら、急に口の中に7つぐらいの味が広がります。味の調整などは絶対していないと思います。

後輩のTくんも試飲。
aix2.jpg

結局半分も飲めませんでした。
aix3.jpg

10時ごろから市内を徒歩にて観光。
今日は日曜日。ほとんどのお店が閉まっています。
しかし、メインストリートのミラボ通りに出ると出店が軒を連ねていました。

aix4.jpg

ゆるゆると歩きながら品定め。しかしこれといって買うものは無し。
天気は快晴。気温はぐんぐん上がります。

ミラボ通りを上ってゆくと湧き水を発見。

aix5.jpg

エクスサンプロバンスのエクスは水のことで、その言葉が差す水がこの湧き水のことなのだそうです。

湧き水のところからミラボ通りをはずれ旧市街のほうへ。
妙にリアルなマネキン発見。

aix6.jpg

さらに奥に行くと教会が。今日は日曜日なのでミサの最中です。
あまりうろうろも出来ないので、早々と退出。

疲れてきたのでカフェで休息。ピーチジュースを頼んでみました。
出てきたものは、すさまじく甘いネクタータイプのもので、飲むのに一苦労。

またしばらく旧市内を歩くと、市役所近くの広場に市場が立っていました。

aix7.jpg

肉・魚・野菜・など、なぜかみんなビッグサイズ。おいしそうなものもありましたが、生物を買うわけにも行ないので、あきらめモード。

さっきとは別のカフェで昼食をとることに。
メインストリートから少し入ったところなので、静かで落ち着けました。

自分はタルタルステーキ。他の二人はカルパッチョと牛肉のマスタードソースかけ。

aix8.jpg

やはり、肉料理はこちらのほうが断然おいしいです。
サイズはやはり大きいものの、簡単にたいらげてしまいました。

とどめにティラミスとコーヒー。しばし、ボーっと過ごします。

眠くなってきたので、帰ってお昼寝をしようと思いホテルへ。
部屋に行くと同室のほかの人も外出している様子。
下に行くとフロントが開いていません。カギを預けてあるので、これでは部屋に入れません。
ふと横を見ると、フロントは12時から14時まで休むと書いてあります。あと30分ほどなのでフロントのソファーで休憩。
いつの間にか思いっきり寝てしまいました。
時計を見ると3時。まだフロントは開いていません。
おかしいなと思い先ほどの文章をよくよく見ると、日曜日は12時から17時まで休むという文章が……

この町は、日曜日は徹底して休むようです。

あと2時間、いや、のんびりしたプロバンス時間で考えると2時間半待つことに。
幸い昼寝も快適にしてしまったので(ホテルはフロントだけエアコンが付いています)もう一度町へ。

aix9.jpg

同室の人に会えばカギを持っているかもしれないと思い、ミラボ通りを一往復。のどをうるおすため、途中で生ジュースを飲みしばらく時間をつぶしてから、もう一度宿へ。

ロビーで他の部屋の人に会うと、他の人もカギを預けていたらしく、また外へ出て行ったとの事。

結局5時過ぎまで待って、部屋に入る羽目になりました。
今日1日でずいぶん歩いたと思います。
ま、旧市街の土地勘が出来たから、いいとしましょう。

20時から地元の方の家のお庭で、ホームパーティ。海苔巻きやお蕎麦を出していただきました。

今日も終わったのは12時を回っていました。
明日はまたTGVに乗ってパリへ行きます。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください