Adobeが・・・

Photoshopはバージョン2から、Illustratorは10から使っているアドビユーザーです。最初は年賀状製作や、簡単なイラスト製作にしか使うという宝の持ち腐れ状態でしたが、いまは番組やチラシを印刷所にデータ入稿するために必須のソフトになりました。

特にIllustratorは替えのきかないソフトで、印刷所への入稿ということを考えると他のソフトでは使い勝手や互換性が激しく落ちます。
Photoshopは割とフリーソフトでも手間を惜しまなければ何とかなるんですけどね。

高額なソフトなので(今になって思えば独身時代に買っておいて良かったなあと思います)アップグレードもそれなりの値段。かといって買い直すと大変なことになるので、アップグレード対象ぎりぎりの3バージョンごとにアップグレードしていました。しかもバージョン末期になると次期バージョン無料アップグレード権がついてくるので、実際は4バージョンで買っていたのですが。

ところが、きのうAdobeからのメールに

2011年10月、弊社デベロッパーカンファレンス「Adobe Max 2011」で発表したAdobe Creative Cloudについて、米国時間2011年11月9日に、その価格を発表しました。製品の提供は2012年春を予定しています。

Adobe Creative Cloudは、各種クラウドサービスやサポート、トレーニングを含め、最新の弊社クリエイティブ製品のすべてをお使いいただけるプログラムです。年間契約で月額5,000円(税別)という、大変お求めやすい「サブスクリプション」形式で提供される他、サブスクリプション契約中のお客様は、アップグレード費用をお支払いいただくことなく、常に最新版の全CS製品をご利用いただくことが可能です。Adobe Creative Cloudは、弊社のクリエイティブ製品をお求めいただく際の新しい購入方法として、多くのお客様が選択されるものと想定しております。

ようするに月5,000でAdobeのほとんどのソフトが使い放題ですよってことです。でも月5,000てことは年6万円。ちょっと個人ユーザにはお高いなと思ってたらその後の文章に

今回の改定により、次期バージョンのAdobe Creative Suite、および各CS関連製品のアップグレード対象は、それぞれ過去主要1バージョンまでとなり、それ以前のバージョンをお持ちのお客様は、アップグレード対象外となります。2バージョン以前の製品をお持ちのお客様が、最新版をお求めの際は、通常の製品版をご購入いただくか、Adobe Creative Cloudを選択いただくことになります。

ひえーーーっ
バージョンごとでしかアップグレードできないのですか!

バージョンアップが役1年半ごと、ソフト2つのアップグレード代金が4万強。
またバージョン末期に無料アップグレード権がついてくるなら、3年ごとで済みそうですがどうなることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください