ハウルの動く城

ハウルみてきました。

気にしていたキムタクの声優は割と気にならず普通でした。

宮崎ワールドは健在。お約束の空を飛ぶシーンは今回、爽快感少なめです。

動く城のアニメは秀逸。これは是非スクリーンで見てほしいです。

ただ原作を読んでいないので何ともいえませんが、沢山詰め込まれたサブストーリーがほとんど中途半端になっています。

まあ、自分で好きなように考えて楽しみましょうという事なのかもしれませんが、量的に詰め込み過ぎのような気がします。

そのためストーリー展開の早い事早い事。しかもメインストーリーの結末も辻褄合わせっぽくて、ややお粗末。

指輪物語みたいに3時間3部作の映画を、2時間のダイジェストにしたような感じで物足りなかったなあと思います。

宮崎作品というだけでお客はそれなりに見込めるのだから、3部作で作ってみるとよかったのでは・・・

追記:ネットで調べたらこんなFAQサイトを見つけました。原作を読んでおくといいのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください