スケート

今日は子供たちが学校の創立記念日で、平日ながらお休み。予定ではスキーに行く予定だったが、オリンピックに感化されたのか「スケートがしたい」とのたまったので、予定変更。

スケート場を探してみると、家から一番近いのが高田馬場の「シチズンスケート場」営業時間は昼からなので、高田馬場の「餃子の王将」で昼食を取り出撃!

餃子の王将も久しぶりだったが、スケートはもっと久しぶり。中学生の時が最後だったので25年は経っている。

子供たちは全く初めて。始める前は「シングルアクセルぐらい跳べるかな!」と身の程知らず。案の定最初はかなり派手に転んでいました。

しかし1時間も滑っていると、だんだん手すりから距離をとるようになって、怪しい動きながらも前に進むようになりました。やっぱり子供は体験学習能力が高いなと、改めて実感。結局3時間ぐらい滑って、帰宅。

転んだり体に力が入ったり、手すりを力いっぱい掴んだりの影響か、体中が痛いそうです。まあ楽しかったそうなのでその点は良かった。

スキーよりは手軽に行けるのはいいですね。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください