重力ピエロ

 

久々の更新。
このあいだ日帰りで福山まで新幹線で往復したので、4冊ほど本が読めました。
まあまあ2冊。ダメ1冊。久々のヒットが1冊。
ということでヒットのやつを紹介。

伊坂 幸太郎「重力ピエロ」

2004年度版 このミステリーがすごいで3位。とまあ一応ミステリーですけど、謎自体はたいしたことはありませんから、本格派だけが好きな人は要注意。
とにかく出てくる人たちがカッコいいですね。「このセリフもらい!」みたいな。
最後の方は泣いてしまいました.。その頃は埼京線の中だったので、居合わせた人たち、驚かせてごめん。

この人の本をいろいろ読んでみたいと思います。こういう本に巡り会うと読書っていいなあと思います。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください