次男卒園

兄貴と性格が逆な弟も、とうとう卒園。仕事のためいけなかったのは残念。

先生は泣いていたみたいだが、子供達はあっけらかんとしたもの。まだまだ人とのつながりというものが薄いのだろう。

年を取るに従って、しがらみというものが多くなるので、ある意味羨ましい。

さて、どんな小学生になるのやら。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください