椿さん

松山に来ているのですが,ちょうど椿さんの椿祭りの日(旧暦の1月7〜9日)に当たったので、いってきました。最後にいったのが10歳ぐらいだったような気がします。30年ぶりですな。

「椿さん」は正式には「伊豫豆比古命神社」という神社でえらく古い神社らしい。

ちょうど「お忍びの渡御」という儀式に行き会いました。

写真 2

参道を出るまでは静かに運ぶ御神輿なんです。何故かは誰も知りません。

椿祭りが終わると暖かくなるというのが、この地方の言い伝えです。年によっては2月の初旬だったり下旬だったりするのですが、本当に暖かくなるのは不思議です。

旧暦は農業のためにできたはずですから、うまくできているのかもね。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください